稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

平成29年9月例会<9月10日(日)>

2017年09月15日《Fri》





平成29年9月例会<9月10日(日)>

2017年09月15日《Fri》
久しぶりの青空の元、今回の参加者は、新メンバーも加わり23名。
ウォーミングアップの後、9時50分に出発。途中、生田緑地ビジターセンターで休憩の後、岡本太郎記念館前にて皆さんの笑顔溢れる集合写真を撮影。
11時頃に桝形山展望台に到着、小沢城址や360度の展望は心浮立つものがありました。
その後、広福寺で鎌倉時代の歴史説明を聞き、11時45分頃、登戸駅付近にてクールダウン/解散。懇親会は20名で美味しい中華ランチ。
7Kmの行程でしたが心地よく歩け、あっと言う間に終わった例会でした。(石出文子)

- 私とノルディック・ウォーキングとの出会い/石出文子 -
週末は、年中どこかの山に登山するのが唯一の趣味で生きがいでした。しかし昨年、滑落事故を起こし、体は勿論の事、心まで病んでしまい、出来なくなってしまった事ばかり数えていた日々でした。そんな時、いつもの様にダブルストックで歩いていた道端で小林代表に声を掛けられ、何でも「例会コースの下見に来た。」とのこと。
その時の代表との会話で当クラブを知り、運命的なものを感じて入会をすぐに希望、そして三ヵ月が経ちました。
最近は心も前向きになり、命があった事に感謝できる様に変わってきました。月一回、ノルディック・ウォーキング用ストックに持ち替え、皆さんと歩ける日を何よりも心待ちにし、楽しみにしています。







また新しい仲間が増えました。会員No.181さんです。